ユーチューバー(YouTuber)から学べ!ファン獲得のための8つの工夫。

 

a group of finger and community

 

どうも!

パゴットです。

 

皆さん、ユーチューバーってご存知ですか?

簡単にいうと、YouTubeを使って生計を立てている人のことをいいます。

 

今一番日本で有名なユーチューバーは、HIKAKINさんでしょうか。

彼は年収何億円とも言われていますね。

 

元々は、ヒューマンビートボックスの動画で一躍有名になられましたが、現在は、様々な商品の紹介などした動画を沢山アップされています。

また、最近ではメディアにも出られています。

 

参考までに動画を。

 

 

 

 

こうした人たちには、たくさんのファンが集まっています。

そして個人で始めた動画だという共通点があります。

 

芸能人が動画をアップしてアクセス数を稼げるのは当たり前ですからね…

 

 

今回は、 ユーチューバーから、ファン獲得のコツを学ぼうということでお送りしていきます。

ファン獲得はブログでも必須ですからね!

 

例に挙げさせていただくのは、HIKAKINさんではなく、バイリンガールちかさんです。

※別の人かよっ!?

 

参考までに動画を。

 

 

といいますのも、単純に私がちかさんの動画を以前から拝見しているからです。

かれこれ数年前からですが、「英語を勉強しよう!」と思い立っては参考にさせてもらっています。

※すぐに挫折しちゃうんですけどね…

 

そう、ちかさんは英語の知識を動画で楽しくまとめてくれているのです。

※参考動画を観れば解りますね…

 

 

 

<バイリンガールチカさんの簡単な紹介>

本名は吉田ちか。

 

小学校1年生時に父親の仕事の関係でアメリカ・シアトルに渡米。
以後、16年間をアメリカで過ごす。
ワシントン大学・ビジネススクールに入学。
経営・アントレプレナーシップ、マーケティングなどを学ぶ。
卒業後帰国。大手外資系コンサルティング会社に就職し、
金融機関のシステム関連プロジェクトに従事する傍ら、
2010年から2年間、銀座にてネイルサロンを経営。
2011年よりYouTubeにて英語学習コンテンツ「バイリンガール英会話」を開始。
その再生回数は700万回にも及ぶ(2014年1月現在)
2014年からは、「Chika’s Japanagos Channel」を開設し、世界に日本文化を発信。

 公式プロフィールから抜粋

 

 

 

<①テーマを一つに絞っている>

 

 

一本の動画につき、一つのテーマに絞っています。

話しているうちにあれもこれもと話題が変っては何が言いたいことなのか伝わりにくくなってしまいます。

始めに「今回は○○についてお話しします」と伝えることで、テーマが明確になります。

もちろん、タイトルも中身とマッチさせることが大切です。

 

話したいことがいくつもあるなら、複数回に別ければ良いのです。

なるべくシンプルな構成を目指しましょう。

 

 

 

<②自分の経験や具体例を出している>

 

 

自らの体験やより具体的な例を挙げることで、見ている側はイメージしやすくなります。

また、発信者がどのうような人なのか分かるので、親近感を与えることができます。

 

中にはマニアックな内容があっても良いのです。

「こんな時に使えますよ」とアピールすれば、必ずそれについて困った人が興味を示してくれます。

ごく一部の人にしか必要とされないからといって発信しないのは勿体ないことです。

 

 

 

<③音声だけでなく自分自身を映している>

 

 

動画の特性とも言えますが、声だけ出すよりも姿を出すことで見ている人に安心感を与えます。

※中々勇気のいることですけどね。

 

ブログでも同様に、自分を写した写真をアップするなど、プライベートをちょこっとでも見せることによって読者に安心感を与えることができます。

本名を出さない、プライベートに関して一切載せない、声も写真も載せない、それでもブログを書くことは可能です。

しかし、それでは味気ないブログになってしまいます。

 

これらを多少でも取り入れることでブログの奥のあなた自身にファンが付きます。

 

 

 

<④流行も取り入れている>

 

 

見てくれる人を楽しませる努力は常にしなければなりません。

もちろん、自分本位に書きたいことだけを書く、言いたいことだけを言う、それでもブログはできます。

しかし、共感してくれる人は中々増えません。

 

「皆は自分に何を求めているのだろうか」と常に考え発信することが大切です。

ブログを書いているとついつい主観的になりやすいですからね。

 

流行を取り入れることも一つです。

 自分のことを全く知らない人が、流行のワードから検索して見つけてくれることもあります。

※ただ、流行ばかり追っても自分を見失ってしまうので注意が必要です。

 

読者に対する興味の入り口を広げることで、多種多様なファンが付くようになります。

 

 

 

<⑤決して押し売りをしない>

 

 

たぶん、ちかさんが毎回「○○の教材おススメですよ~」などと紹介していたら、私も長い間観ることはなかったでしょう。

必要な情報をその動画でまとめて教えてくれるから、価値を感じるのです。

つまり、稼ぐことを前提にしていないのですね。

 

ブログでも同じです。

 

毎回「○○についてお話しします」と興味を持たせたうえで、読み進めていくと「困ったときはこの商品or勉強会」なんてまとめをされているブログは沢山あります。

読者からすると、結局ここでは教えてくれないの!?とツッコミを入れたくなります。

 

私も商品の紹介はしますが、紹介ばかりのブログにならないように気を付けています。

紹介記事事態に価値はほとんどありません。

 

それ以外の記事があってこそ、紹介記事が活きてくるのです。

 

どうしても紹介記事をメインで書いていきたいのであれば、記事にボリュームを持たせることを意識しましょう。

最低1000字から2000字書くことです。

 

文字数を増やそうとすると、必然的に中身の濃い記事を書く必要が出てきます。

記事の内容が濃ければ、読者も商品の紹介に納得しやすくなるでしょう。

 

また、検索エンジンは文字数の少ない記事(正確にはページ)をペナルティの対象と見なします。

せっかく沢山記事を書いても検索順位が上がらないのは文字数の少ない一つの記事がブログ全体の評価を下げている可能性があるのです。

 

紹介する商品ではなく、あなたの記事本体が読者に満足してもらえるようにな書き方をしましょう。

 

 

 

<⑥他のSNSと連動している>

 

 

ちかさんは、YouTubeだけでなく、ブログ・Twitter・Facebook…etcと幅広く交流の入り口を持っています。

私は動画の検索からちかさんを知りましたが、人によってはTwitterから知ったFacebookから知ったという方もいるでしょう。

 

SNSによって、入り口を広げることでより沢山の人に認知してもらえます。

 

 

 

<⑦内容に手を抜かない>

 

 

例えば、英語で話している部分には日本語字幕を入れ、日本語で話している部分には英語の字幕を入れています。

見ている側はクリック一つで楽しく英語を勉強できますが、一つの動画を作成するためにかなりの時間を掛けているでしょう。

 

そういった見えない部分の努力があるから見ている側に気持ちが伝わるのです。

逆もしかり、「手を抜いてとりあえずパパッと仕上げてアップした」程度の動画は見ている側にも伝わります。

 

伝える媒体(動画・ブログ)の前に、あなたがどんな想いを持っているかが大切なのです。

 

「見てくれる人の悩みを解決したい」

「ちょっとでも解りやすく楽しく伝えたい」

 

そう思ってブログを書くのか

 

「商品リンクをクリックしてほしい」

「いっぱいお金がほしい」

 

そう思ってブログを書くのかで、中身の質が変わっています。

 

 

 

<⑧継続している>

 

 

何よりも継続が一番ファンを増やす為のコツでしょう。

ちかさんも、数年に渡って動画を撮り続けたからこそ、今沢山のファンがいるのです。

 

数年もの期間続けていれば、より沢山のことを伝えられますし、伝え方・方法もレベルアップしていきます。

 

一ヶ月から半年続けたからと言って、直ぐに結果が出る訳ではありません。

目先の成功ばかり見ていてはモチベーションも下がるでしょうし、長続きしません。

 

「動画を上げる」「ブログを更新する」そのものに楽しみを感じていなければいけません。

 逆にそれが楽しめないようなら、続けるべきではありません。

 

行動の後に結果がついてきます。

苦労した分だけ認めてくれる人が現れるのです。

 

 

 

<まとめ>

ユーチューバーから学ぶファン獲得のための工夫、いかがでしたか?

人気があるもの・人には必ず理由があります。

 

ひと言でまとめるなら、相手を想って発信することが一番大切だということです!

そしてそれは、決して自己満足ではいけません。

 

自分では良くできているつもりでも、相手からしてみたら

 

「つまらない」

「解らない」

「印象のない」

 

ものになっているかもしれないのです。

 

 

私自身、本音でダメ出しを受けることが少ないので、つい主観でブログを書いてしまいます。

自分で自分の足りない部分を見つけることとは別に第三者に感想をもらうこと。

 

それこそ、私のようにアフィリエイトに関するブログを書いているのなら、アフィリエイトに全く興味のない人から貰う意見こそ貴重なものなのです。そして批判的な意見こそ宝です。

 

あなたも是非、沢山の人から意見をもらうようにしましょう!

そして、沢山のファンを作りましょう!

 

 

 

 

面白かった!タメになった!

と思ったらポチッとお願いします

↓  ↓  ↓

please 1-click!

 

 

“ユーチューバー(YouTuber)から学べ!ファン獲得のための8つの工夫。” への6件のフィードバック

  1. こんにちは。

    マーライオンです。

    集客はビジネスをする上で必須ですもんね。

    決して手を抜かず
    継続していくこと。
    そして押し売りをしない。

    勉強になります。

    応援ポチッとしていきますね⊂(^・^)⊃

    • pagot pagot より:

      マーライオンさん、こんにちは!

      集客はなにより、相手の立場になって考えること
      相手に寄り添うことが大切ですよね。

      そうでないと、ただの自己満足になってしまいます。

      私もまだまだ実践できていないと感じています(汗)

      いつも応援有難うございます^^

  2. こんにちは、Sundayです。

    パゴットさん!この記事めっちゃ面白いです!

    最近YouTubeのCMがよく流れてるから気になってたんですよ。
    めっちゃタイムリー。^-^

    確かに動画から「楽しませることに手を抜かない」雰囲気が伝わってきますね~。
    参考になります!

    • pagot pagot より:

      Sundayさん、こんにちは!

      タイムリーですよね^^

      前からユーチューバーさんの紹介記事は
      書きたかったのですが後回しになっていたんです。

      最近CMが流れ始めて、書くなら今だなと思い
      記事にしました^^

      楽しんでもらえて嬉しいです!

  3. セスプロ より:

    パゴットさん
    こんばんは!
    セスプロです

    YouTubeは僕も注目している
    媒体だけに、かなり共感しました。

    確かに、顔出しをして、価値提供を
    すると、かなり反応があるのでしょうが
    まだ、ちょっとできませんwww

    今後、そのような展開も考えては
    いますが、もうしばらくあとになり
    そうですww

    バイリンガールチカさんいいですね!
    僕もかなり動画を観てますが、しらな
    かったです。

    すごく観やすいので、動画をしっかり
    観覧してましたwww

    かなり勉強になりました。

    自分の動画にも、参考になった
    部分もありますので、大変ありがたい
    です。

    いつもありがとうございます。
    応援ポチッ

    • pagot pagot より:

      セスプロさん、こんばんは!

      YouTube、私もいずれ使ってみたいんですよね^^

      ちかさんの動画は解りやすく面白いので参考になりますよね!

      たった一つの動画を観るだけでファンになってしまう方も沢山いるはず。

      学ぶべき点は多いです。

      いつも応援有難うございます^^

コメントを残す

海外からのスパムコメントがあまりに多い為、日本語表記がないものは自動的に無効化されます。ご了承くださいm(_ _)m

サブコンテンツ

ブログ主



名前:パゴット
性別:男
年齢:26(1988年生まれ)

副業としてアフィリエイターをやっております。扱っているものは主に情報商材やアフィリエイトに役立つツールです。

お陰様でアフィリエイト開始4ヶ月ほどで徐々に収入が得られるようになってきました。更に安定した収入を継続的に得られるようになった暁には、本業でやっていきたいと考えています。
詳しくは→自己紹介まで!

アフィリエイトで困ったことがあればお気軽にメッセージをくださいね!

※画像はイメージです

ブログランキング

 

↑  ↑  ↑

 

あなたの1クリックでこのブログのランキングが上がります。

 

応援してね!

 

おきてがみ

 

 width=

アーカイブ

カテゴリー

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おススメコンテンツ2

このページの先頭へ